トップページ > 講師ブログ > ウエハラーブログ > 写真を可愛く加工していきましょう❶明度・彩度編

写真を可愛く加工していきましょう❶明度・彩度編

…お久しぶりです!
日本デザインの上原優花莉です♬
GWが終わっても休みボケはそう簡単には抜けない私です…

お休み中は、美味しいお酒とご飯が大好きなのでGWは飲んで飲んでたくさん食べました!
いつも食べ終わってから写真を撮っていないことを思い出すので、
携帯のフォルダには、ほぼ自分の顔と友達の顔ばかりです…笑
最近は日に日に太ってきている様な気がするので、
私の顔が出る写真にはフォトショップが手放せない罠ですよ~
みなさん上原マジック騙されないでくださいね!笑

なのでGW明けからは、しばらくセルフィーでも活用できる話をしていこうかなとおもいます。

私は夏が大好きです!夏はいろんなとこに出かける人も多いはずなので、
その分アバンチュールも増えますね♩SNSにアップする写真も増えますね♩
約束された夏の思い出の写真をより綺麗に撮って欲しいと思うので、
しばらくの間セルフィーシリーズにお付き合いください♩

一発目は、明度・彩度についていってみましょうか!
明度・彩度はフォトショップでよく使いますね!
最近ではアプリでもフォトショップと同じ加工ができるのでより効果的にしたいなら、
一つ一つの機能を理解して使っていけばもっと楽しめますよ♩

では早速、明度・彩度についてお話していきましょう♩

【明度】 
 画像の明るさ
のことです。以上です♬♩
 色の明るいか暗いかのレベルのことです。
 下の写真だと左が明るくて右が暗いですよね。 
 明度を設定する時色は関係ないので、
 色の設定は次の彩度でやります。

【彩度】 
 色の鮮やかさ
のことです♬♩
 鮮やかさ??なんだかピンとこない方は、
 下の写真を見てください!
 唇を赤、人の肌色をベージュだとします。
 どちらが強い赤みを感じますか?左だと思ってくれるはずです。
 鮮やかさというのは色味を強さ(濃さ)のレベルです。
 鮮やかさを言葉にするの難しいと私はいつも思います…

明度彩度のゆかり

 

写真を加工する時、私はいかに痩せているように見せるか!
ということに重きをおいているんですが(笑)
その次に彩度と明度の順で気にします。
この順番は完全に一人一人のこだわりの問題になると思いますが…

明るさから彩度の順番で設定するとボヤボヤして綺麗に加工はできるんですが、
加工したのがあからさまになるので彩度を決めてから明度を設定するのが、オススメです。

私がセルフィーをやる時に心得ているのが 超自然・加工してる感ナシ・自分の変化を楽しむ 
ことなので皆さんも楽しく参考にしてもらえると嬉しいです♩
セルフィーは美肌加工とか他にもやることがたくさんありますね!女子は大変です!笑

話は急に変わりますが、明度・彩度色彩検定にも必ず出る問題です。
前回にもお話したとおもいますが、私は服が大好で彩度や明度を合わせる
コーディネートをする時に色彩検定ファッション色彩能力検定をもって
いれば自分の知識になると思ったのでどちらも準二級ですが取得しました。

自分が好きで、やっていたことが普段からとても役に立つし、
ファッションにもウェブデザインにも必要な知識として活かせるので、
セルフィーシリーズを読んでくださっている皆さんにためになる話ができればなと思っています。

裏のテーマは可愛く自分の写真を撮ってアバンチュールに備える!ことですけど…

次回はハイライトとシャドウについてお話していこうと思います。

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。