トップページ > 講師ブログ > カトパンブログ > wordpress導入までの知識

wordpress導入までの知識

こんにちはー!カトパンです(。・∀・)ノ

 

GW終わってしまいましたね。

五月病にならんようにせんといかんですね!

※僕のブログは方言でお届けさせて頂いておりますが、

もし生意気げに聞こえましたらその時は申し訳ございません。

 

前回のwordpressの記事についてスクールの生徒さんから「ちょっと内容が難しかった です…( . .)」

というご感想を頂きました。貴重な意見ありがとうございます!!

僕もまだしっかりwordpressについて理解してない部分があるのに、伝わるわけないですよね(笑)すみません。

もっと経験積んで、勉強して分かりやすくお伝えできるように努力します(^^)

 

wordpressとは・・・

簡単に言うと無料で簡単にブログを作ることができるソフトのことです。

 

ブログを書くツールは他にも、”Ameba”や”Livedoor”など色々あるんですけど、これらって全てを自分でカスタマイズできんのですよね。「ここにはこの情報を載せたいな!」とか「ヘッダー部分にはこのメニューを置きたいな!」とかできんのです。しかも、広告がどうしても入ってしまうので邪魔なんですよね。でもwordpressやったらここにこれを配置したいなどの融通が利きます。そして↓のような色んなテーマを無料で使うことができるので、自分のオリジナルサイトを作ることが可能になるんです。

ブログ

 

 

 

 

 

 

 

で、これをサーバーに繋ぐってとこで僕は躓いとったわけです。。。

やけんwordpressを導入するために、必要な知識をご紹介したいと思います。

おおまかな手順として、

ドメイン・サーバー・FTPクライアントの準備→ネームサーバーの設定

③WordPressをダウンロード →サーバーへのアップロードブラウザからログインしてインストールの実行

です。。。

「待て待て…意味わからん言葉めっちゃあるやん(  ◎ _ ◎)」

 

ドメイン・サーバーについて 

 

例を挙げて説明します。

まず、webサイトを家とします。

その家を建てるには土地が必要になってきますよね。この土地にあたるんがサーバーです。

そして、家を建てたら住所が付きますよね。この住所がドメインです。

 

サーバーをレンタルする代表的な会社に、「さくらインターネット」や「ロリポップ」などがあります。

月額制で、大きさによって価格が違うんですが、これは土地の大きさでも言えることやけん想像しやすいですね。

ドメインを取得するには「お名前.com」や「ムームードメイン」などを使います。

独自ドメインの良いところは自分の好きな名前を住所名にできることです。

自分のブログには自分の名前とか親しみのある名前を入れたいですよね。

 

ここまででドメインとサーバーを準備できました。その次にせんといかんのは(するべきなのは)ネームサーバーの設定です。

ネームサーバーとは・・・対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレスです。

「この住所はこの土地にあるよ」ってことを伝える必要があるんですね。

 

いかがでしたか?なんとなくイメージできましたか?

自分で紙に家と土地と住所を書いてみると理解が早いかもしれません。

ではまた〜(⌒ー⌒)ノ

 

20160509071052

 

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。