フリーランスになるまでどれ位の時間が必要?

月一で交流会を開催中!はじめてでも楽しめるアットホームな会です

久保なつ美の、プチセミナーシリーズです!

▲動画です!クリックして再生してください!

現役WEBデザイナーの久保がお送りするWEB業界のリアル事情。
営業ゼロで受注に制限をかけるほど、クライアントさんに求められるWEBデザイナーになるための秘訣をお伝えします。
実際の現場での実体験です!

今回は、 フリーランスになるまでどれ位の時間が必要?|*03【幸せなWEBデザイナーになるために必要なこと】 というテーマでお送りしました。

【Photoshopバナー制作動画レッスン】
メルマガ登録でレッスン動画を無料プレゼント!
http://ur2.link/CFty

【1日でデザインの基礎〜ホームページ制作まで!はじめてのWEBデザイン1DAY講座】
http://design-school.online/lesson/1day/

【ゼロから約一ヶ月でWEBデザインを習得し、ポートフォリオまで作成できる短期オンライン講座】
http://design-school.online/lesson/zero1web/

★おすすめのプレイリスト一覧★

プチセミナーシリーズ ▶ http://urx.blue/CZAe
くぼちゃんねる ▶ http://ur2.link/CFte
人気順で見る ▶ http://u0u0.net/CtfT
Q&Aシリーズ ▶ http://u0u0.net/CtgM

 

文章で読むプチセミナーはこちら

久保:
だからなんでも対応できるってなると、結構経験を積んでれば、3年ぐらいしないと。
いろんなパターンがあるじゃないですか。だから、始めはなんでもできるのを目指してはいるんだけど、身近な目標から立てていくと、いいかもしれないですね。
例えば私でもWEBデザインやってるんですけど、できない分野って必ずあるんですよ。
で、例えばフリーランスでやるんだったら、「これはできます」、「でも、これはできません」っていうのは、別にありなんですよ。

何か、最初はできないっていうのが、申し訳ないような気持ちになったりとかすると思うんですけど、でもありなんですよ。
うちでもカート機能とかって、ちょっと大変なんで、「ちょっと受けてません」とか、言っちゃいますし。そのカート機能つけるんだったら、結構高額でとりますね。
「高額でもいいですか?」って、結構いろんなことしなきゃいけないのでっていう、いろいろ条件付きでとることが多いので。

段階的にできることを増やしていく

フリーランスでいろいろ何でも受けられるようになるっていうのは、将来的に本当にそこまでいけると素晴らしいんですけど、始めは例えば「簡単な6ページぐらいのホームページだったら作れますよ」。
で、その後に「もうちょっとデザインが加わった、もうちょっとオリジナリティあふれたやつ作れますよ」ってやって、だんだん上げていくっていう方が、イメージ的にはいいのかなって思いますね。

で、どこかで、どこかのスクールとかで、フリーランスでやっていけるというのは、そうですね、フリーランスになる、ウソではないですけど、それで食べていけるようになるには、やっぱりどのぐらいだろうな。
うちだと、教えてる感じだと半年は絶対かかりますね。半年かけて、で最初はなかなか軌道に乗せるまでに時間がかかるので。

軌道に乗っちゃえばもう早いので。人によっては、うちの社長なんかはフリーランスでやってたときは、半年で月収150万ぐらいにいったので、そういうこともあるんですけど、3カ月ちょっと早いかな。まず、本人のスキルにもよるんですけどね。
たまにすごい速さで覚える人とかいて、そういう人だと意外ともう1カ月半ぐらいでもうお仕事とっちゃたりとかって、うちでもあるんですけど。

なんでもできなくてもフリーランスになれる

たまたま、働いてたカフェのオーナーさんが「ホームページないから作って」って言われて作りました、とかっていうのは入門編でもあり得ることですね
何か、すぐとってる人もいますね。なので、一概に「フリーランス」っていうと、何か、「みんなフリーランスの方は何でもできそう」みたいなイメージがあるのかもしれないですけど、意外といろんなレベルの人がいて「ここが得意」、「ここは得意」、「私はここをやってます」、で「これだったら、ちょっとほかの人に頼んで一緒にやります」とかっていう感じのイメージが強いかな。
どうなんでしょう。
だから、やろうと思えば、すぐにでもフリーランスになれるんですよ。例えば「1個バーナー作りますよ」って言って作ることできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です