トップページ > 講師ブログ > 久保ブログ > バナー作りは一日でマスターすべし

バナー作りは一日でマスターすべし

バナー作りは一日でマスターすべしこんにちは!講師の久保です。

先日デザインスクール本講座の初日が開催されました。
初日はバナーを作ってもらいました。

講座で、モニターの久保田さんに
「さぁバナーを作りましょう!」と言ったら
「バナーって何ですか?」という質問をもらったので、

まずは”バナーとは何か”からお話したいと思います。

バナー (banner) とは、「広告する」という目的のために
目立たせたアイコン・画像のことです。

みなさんに体験レッスンで作ってもらったものも、
「バナー」です。

それに「リンク」が付いている場合(クリックしたら別のHP、あるいは同じHPの別のページに飛ぶ設定のこと)
リンクは付いていなくて、画像として使われる場合があります。

ただ、何かを宣伝したい場合がほとんどなので、リンクが付いていることがほとんどです。

さて、このバナー
グラフィックデザイナーを目指すなら
マスターしておきたいやつです。

なぜなら、HPのレベルはバナーのレベルで決まると言っても
過言ではないからです。

皆さんが普段見ているHPも、「いいな」と目に留まるHP、
特に「買いたい」という気持ちになるHP
には綺麗なバナーが並べられていると思います。

また、バナーを作れる人はとても重宝されます。

そろそろ本題に入りますが、
このバナー制作を本講座では初日にやっています。

バナーと検索して出てくるものの中で、
作りたいものを選んでもらい、

それの「作り方」を私が横で、ゼロから教える
ということをやります。

「作りたいもの」があって、それに必要なツールを教える
これがポイントだと私は思っています。

この「順番」がとても大事です。

ツールを先に教わってしまうと、
どういう時にそのツールを使っていいのかわからなくなるのです。
なのでうちのスクールでは逆の順番で教えます。

すると、驚くほど早くスキルアップします。

教えている私がびっくりするほどです。笑

事実、第二期モニターの久保田さんは初日の2時間半で
バナー作りに必要な技術をほとんどマスターしました。←注:未経験です!

初日講座の最後に久保田さんに
「先生、これって他のスクールだとどれくらいで教わるものなんですか?」
と聞かれ、

「NEVERです(やらないです)」
と答えましたが、本当にそうだと思います。

私が通っていたスクール、(大手WEBディレクター養成講座、6ヶ月コース)では教わりませんでしたね。
教えてほしかったですね(涙)

デザインって、近道があるんですよ。

私は遠回りも近道も両方知っているので、よくわかります。

受講生たちが遠回りをしないように、私が道案内をさせてもらいます。

 

P.S. ちなみに bannerってもとは英語で旗っていう意味らしいですよ。目印ということですね〜

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。