トップページ > 講師ブログ > カトパンブログ > お問い合わせボタンの作り方〜Part02〜

お問い合わせボタンの作り方〜Part02〜

こんにちは。
カトパンです^^

前回はフラットなデザインの
ボタンを作りましたね。

今日は下のようなお問い合わせボタンの作り方をみなさんに
教えようと思います。

もーーこのボタンも押したくてしゃーない。

それでは、一緒に作っていきましょう。
前回よりは少し作業が増えますが
頑張ってください^^


【手順1】新規作成

幅 610px、高さ 140pxで新規作成してください。


【手順2】角丸長方形の作成

1.角丸長方形ツールを選択
スクリーンショット-2016-07-27-16.08.37

2.背景をクリックして
幅 600px、高さ140px、半径 60px
をそれぞれ入力し角丸長方形を作成

この時点では何色でも構いません。
スクリーンショット 2016-07-27 16.16.32


【手順3】色をつける

角丸長方形のレイヤーの右の方をクリックして
レイヤースタイルを出してください。

出したらグラデーションを選択し、
下の画面のように入力してください。
(グラデーション名は入力しなくて構いません。)
色は下に書いている通り、
#00fd0cと#007416です。

※クリックすると拡大できます。

スクリーンショット-2016-07-27-16.45.29

このようになります。


【手順4】影をつける

影をつけていきましょう!
先ほどと同じようにレイヤースタイルを開いて
下と同じように入力してください。

※クリックすると拡大できます。

スクリーンショット 2016-07-27 16.19.06


【手順5
】文字を入れる

文字選択ツールで「お問い合わせはこちら」
と文字を作ってください。
スクリーンショット 2016-07-27 16.21.07

このままでもえんですけど
☆あと一工夫☆


【手順6】立体感をつける①

もう1つ小さい角丸長方形を作ります。
【手順2】と同じように行ってください。

数字は以下の通りです。
色は白色にしてください。
スクリーンショット 2016-07-27 16.24.20

こんな感じになります。
スクリーンショット 2016-07-27 16.25.59


【手順7】立体感をつける②

このままだと白が強すぎて立体感を感じられません。
だから、不透明度を50%に下げます。
スクリーンショット-2016-07-27-16.26.08
すると一気に立体感が出ます☆

はい、これで、完成です!
こんな感じに作ることができましたか?

botton

今回もこのボタン押したら
デザインスクールのお問い合わせページに行きます(笑)

 

 

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。